FRP防水 WATER PROOF

床・タンク耐蝕ライニング(MT工法)

確かな耐蝕性能により用途無限大

強度・耐酸性、耐アルカリ性、耐衝撃性、耐熱性、耐溶剤性に優れ、下地防水から仕上防水まで幅広い用途でご利用いただいております。
各種タンク類(地中埋設、薬品、下水汚泥等)、工場や厨房の床、温泉貯湯槽など確かな耐蝕性を求められる場所へのFRP施工が可能です。下水道事業団FRP仕様(D1種、C1種)取得工法。

床・タンク耐蝕ライニング(MT工法)イメージ
床・タンク耐蝕ライニング(MT工法)の特長

床・タンク耐蝕ライニング(MT工法)は酸性、アルカリ性など、どんな過酷な条件にも耐えうるFRP工法です。

工場床(食品化学工場)
  • MT-1工法イメージ 
耐蝕用各種貯留槽
  • MT-2工法イメージ施工前
  • MT-2工法イメージ施工後

ハクリ・フクレなどの変化にも強く、耐久性、耐薬品性、耐候性が高いという特長も兼ね備え、長期にわたり、大切な資産を守ります。

標準施工仕様
MT 強度・耐酸性、耐アルカリ性、耐衝撃性、耐熱ショック、耐溶剤性に優れる。 耐蝕用
  • ※上記は標準施工仕様となります。ご要望に合わせた設計も行っております。都度お問い合わせください。