FRP防水 WATER PROOF

屋根防水(MB工法 / 特許取得工法)

どんな形状にも対応、美しく・永く・強く守る

FRP素材の特長(耐久性・一体化・軽量・錆びない等)を充分に生かしながら、どのような形状の屋根(着色スレート板・トタン・波型スレート等)にも対応し、美観にも優れた屋根の防水工法。
既設の屋根材をFRPパネルでまるごとパックするので、地震対策としても役立ちます。
一般住宅・官公庁施設(学校)等で多く使用されています。

屋根防水(MB工法 / 特許取得工法)イメージ
屋根防水(MB工法/特許取得工法)の特長
  • 1. 一体成型のFRP防水の為、耐久性は抜群。半永久である。
  • 2. 既設屋根の上にFRP施工をする為、工事中の雨による漏水被害が無い。
  • 3. 非常に軽量で構造計算の必要がないカバー工法。
  • 4. 金属屋根と違い、FRPは錆びることが無い材料。
  • 5. 工期が短い。平均的な屋根(150~200㎡)で約一週間。
  • 6. トップコートは美しい仕上がりで、従来の屋根のイメージを一新することが可能。
  • 7. 万一破損(地震等)した場合も常温で簡単に補修することができる。
  • 8. 複雑な屋根構造にも自在に対応できる。
  • 9. どの様な屋根勾配でもOK。
  • 屋根防水施工前イメージ施工前
  • 屋根防水施工後イメージ施工後
パネル例
サン葺き屋根

サン葺構造の弱点であるサビの発生、強風時のバタツキ並びに継目からの漏水等から一切解放されます。又、外観的には重圧感が増します。

平板スレート屋根

勾配の小さな屋根では従来構造的な面での漏水が発生しがちでしたが、MB工法は勾配の大小に関わりなく完全な防水が可能です。又、外観的にも軽快な感じを残しながら高級感を出すことができます。

折板屋根

従来折板を固定するボルト部から漏水する現象が多く見られましたが、ボルト頭部を完全にFRPでカバーしてしまうため、折板屋根の弱点が解消されます。又、樋との一体化も可能であり完全な防水が可能です。

  • ※受注生産品のため、施工により納期が異なります。
  • ※上記は標準施工仕様となります。ご要望に合わせた設計も行っております。都度お問い合わせください。