HOME製品情報屋外トイレ・シャワー仮設トイレ総合管理システム

仮設トイレ総合管理システム hint(ヒント)

仮設トイレも進化している

音楽フェスや花火大会などの屋外イベントが増え、一般の方が仮設トイレを利用するシーンが増えてきました。仮設トイレも洋式化が進み、清潔で快適なトイレ空間を求める声が高まっています。hintは仮設トイレの利用状況をデータ収集し、Webサイトで管理するシステムです。仮設トイレの管理者と利用者の双方に、快適で安全なトイレ環境を提供したいという思いから、IoT技術を利用したhintが仮設トイレの新たな時代へのきっかけを創ります。

現在、モニター店を募集しております。
詳しくはお問合せフォームよりお問合せください。

使用用途

イベント会場、コンサート会場、建設現場 など
特許出願中 トイレ×IoTマーク

仮設トイレ総合管理システムの特長

hintイメージ図

トイレ管理者:
専用サイトからアクセス

設置場所ごとにトイレ利用状況を表示します。
  • 空き状況を来場者にWeb公開することで、トイレの混雑を緩和します。
  • 利用者の長期滞在を通知することで、トイレでの閉じこもりを発見します。
洗浄水残量・便槽使用率を表示します。
  • 給水や汲み取りのタイミングを事前に予測でき、管理の手間を減らします。
トイレ使用状況のデータを集計します。
  • 集計したデータを、次回以降のイベントに活用することができます。

トイレ利用者:
会場内に設置されたパネルやチラシから二次元バーコードを読み込んでアクセス

設置場所ごとにトイレ利用状況を表示します。
  • 会場内にあるトイレの場所を把握できるので、広い会場でもトイレに困りません。
  • トイレの空き状況を確認することで、混雑の回避につながります。

製品仕様

サイズ: 送信機ボックス:W250 × D150 × H100
センサー:W42 × D24 × H10
重量: 送信機ボックス:1.5kg
センサー:10g
検知方式: 赤外線
定格電圧: AC100V
定格消費電力: 約3W
通信環境: LTE
備考: ※実際の状況とhintによる表示が異なる場合があります。
※山間部等、設置場所の電波状況によってはご利用できない場合があります。
※発電機をご利用の際は必ずインバーター付き発電機をご利用ください。その他の発電機を利用した場合、故障の原因となります。
※TU-iXシリーズ対応品となります。他製品および他社製品には対応できません。
※ご購入の前に、必ず販売店もしくは弊社営業所までお問合せください。

ご利用までの流れ

01. 現場情報を登録する

専用サイトにアクセスし、ダッシュボードを作成、現場を登録します。
利用者へ公開する場合は、空き状況Webの登録や配布用のチラシ作成を行います。

02. トイレを設置する

hintを搭載したトイレを現場に設置します。

03. トイレの設置場所を登録する

送信機ボックスの二次元バーコードを読み取り、トイレの設置場所を登録します。

04. モニタリングを開始する

専用サイトにアクセスし、モニタリングを開始します。
利用者へ空き状況Webを公開し、チラシを配布します。