ニュース・トピックス

NEWS

HOME ニュース・トピックス ご案内(2021年) 神戸大学医学部附属病院国際がん医療・研究センター、神戸国際医 療交流財団、日伸メディカル、ハマネツの産学連携によりゲート型 除菌システム「オゾネアUVゲート」の開発に着手

神戸大学医学部附属病院国際がん医療・研究センター、神戸国際医 療交流財団、日伸メディカル、ハマネツの産学連携によりゲート型 除菌システム「オゾネアUVゲート」の開発に着手

ご案内 2021.09.03
日頃は弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度弊社は、株式会社日伸メディカル、公益財団法人神戸国際医療交流財団、 神戸大学医学部付属病院 国際がん医療・研究センターとともに、感染対策機器として、ゲート型除菌システム「オゾネアUVゲート」の開発に着手し、2021年12月の上市を目指します。また、当プロジェクトは、神戸市が実施する戦略産業分野における新事業の展開及び社会課題の解決につながる革新的な開発に挑戦する企業を対象とする「神戸挑戦企業等支援補助制度」に採択されました。

詳細は添付のプレスリリースをご覧ください。

神戸大学医学部附属病院国際がん医療・研究センター、神戸国際医 療交流財団、日伸メディカル、ハマネツの産学連携によりゲート型 除菌システム「オゾネアUVゲート」の開発に着手[PDF:234.7KB]