ニュース・トピックスNEWS

HOME ニュース・トピックス 2019年度 グッドデザイン賞 ベスト100を受賞しました!

2019年度 グッドデザイン賞 ベスト100を受賞しました!
ご案内2019.10.02

この度、弊社の仮設トイレ総合管理システム「hint」が、2019年度 グッドデザイン賞 ベスト100を受賞いたしました。また「審査員が選ぶお気に入りの一品」に選出されました。
 
「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。さまざまに展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちの暮らしや産業、社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的としており、国内外の多くの企業や団体が参加しています。
 
ベスト100選出にあたり、審査員より次の評価をいただきました。

「仮設トイレをIoT化することで、どこが空いているか利用者に示すだけでなく、管理側には洗浄水の枯渇や便槽満杯などを遠隔でも把握できるようにし、ストレスなく利用できるシステムを構築した。普通のトイレと異なり、「仮設」という条件ならではのサービス。一見見過ごされがちだが、あると便利、いや、なくてはならないサービスだ。花火大会や音楽フェスなど大規模イベントを想定して開発されているものの、工事現場や災害対応など非常時にも大いに役立つ。一見地味な分野だが大切なサービスであり、審査員一同、高く評価した。」
尚、受賞関連企画として、本日より東京ミッドタウン・デザインハブで、グッドデザイン賞の審査委員がお気に入りや注目するデザインを紹介する企画展示を開催しております。実物展示を行っておりますので、ぜひご来場ください。

 
◆企画概要◆
名称  東京ミッドタウン・デザインハブ第82回企画展
「私の選んだ一品-2019年度グッドデザイン賞審査委員セレクション」
会期 2019年10月2日(水)~25日(金)11:00~19:00
※10月6日(日)は休廊となります
会場 東京ミッドタウン・デザインハブ (ミッドタウン・タワー5F)
入場料 無料
主催 東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営 公益財団法人日本デザイン振興会